きゃめるくん

IT会社員×ブログ

きゃめるくん

<< PICK UP >>
ブログで稼ぐ!?本気で副業で稼ぎたい方へ徹底解説
普段のお買い物で現金キャッシュバック⁉monoka(モノカ)をレビュー
【動画編集】コスパ最強!失敗しないおすすめのノートパソコン3選
【超初心者向けへ解説】バイナリーオプションとFX、どっち始めるべき??
ノーリスクでできる副業3選【目指せ月3万円】
【動画編集】未経験の私がフリーランスを目指そうと決めた3つの理由

動画編集用のパソコンはデスクトップとノートどっちを選ぶべき?

f:id:kyamerukun:20200909221108p:plain

 

こんにちはこんばんは。
動画編集でフリーランスを目指しているきゃめるくんです。

動画編集用のパソコンはデスクトップとノート型、どっちの選択が正解なのか悩みますよね。

 

そんな悩みを解決するために、私なりの正解を出してみました。

 

結論から言っちゃうと、私なりの正解はデスクトップパソコンです!

 

この記事でわかること

■なぜ正解は、デスクトップなのか?
■おすすめのデスクトップPCは?

 

動画編集がサクサク行なえるスペックの高いパソコンは高価なものです。

正解と思えるお買い物をするために、必ず把握しておいてくださいね!

 

 

デスクトップPCとノートPCの違い

f:id:kyamerukun:20200911001305p:plain

 

違いをわかりやすく表にしました。

  デスクトップ ノート型
携帯性 ttt2 ttt2
収納性 ttt2 ttt
拡張性 ttt2 ttt
コスパ ttt ttt2

 

携帯性

デスクトップPCは、持ち運びができません。

一方、ノートPCはどこでも持ち運ぶことができるので、一番のメリットとなります。

会社やカフェなど色々持ち運ぶ必要がある場合は、ノートPCを選択する必要があります。

収納性

デスクトップPCは、キーボード・マウス・ディスプレイ・サーバーがそれぞれ別々なのでどうしても場所を取ります。

一方、ノートPCはすべて一体化になっているので収納性には非常に優れています。

拡張性

デスクトップPCは、パーツの交換やメモリ増設、グラフィックボードの交換など、性能をアップさせることができます。

ある程度PCに詳しくなる必要がありますが、ここが最大の特徴です。

一方、ノートPCは分解することができないケースが多いです。

コスパ

デスクトップPCの方が圧倒的にコスパに優れています。

一般的にノートPCは、構造が複雑なので製造のコストが高くつくと言われているようです。

 

気になる性能の違いは?

結論から言うと、デスクトップPCとノートPCとでは大きな性能の違いはありません。

 

いずれにせよ、CPUやメモリなどのスペックによって性能が決まってきますので、どれだけスペックを積めるかによって変わってきます。

 

最近では、高性能なノートPCも沢山あるので、気になる方は以下参考にしてみてください。

 

www.kyamerukun.info

 

デスクトップPCが正解の理由

f:id:kyamerukun:20200910233808p:plain

正解の理由は大きく3つ!

デスクトップPCは動画編集に適した環境を整えることができます。

 

さらにコストパフォーマンスからみてもデスクトップは優れているので、特に初心者の方へおすすめしています。

 

【理由1】大画面で編集に適している

動画編集は画面が大きいほど、編集に適しています。

ディスプレイが大きなサイズの方が編集もしやすく、高性能PCであれば、細かな色合いなど精密に調節することができます。

 

さらに、解像度は高く(1920×1080(フルHD)以上)、27インチ以上の大きさのあるディスプレイを選択すると編集はかなりやりやすいです。

 

【理由2】パーツ交換が可能

動画編集は、パソコン作業の中でCPUにかける負担は非常に大きいです。

なので、高いスペックが求められます。

 

負担の大きな作業になると発熱量は非常に高くなります。

長時間の動画編集作業となると、冷却機能の高さも求められます。

 

デスクトップは、スペック・CPUクーラーなど状況に応じてパーツの交換が可能です。

ノートPCでは実現できないことなので、オーバーヒートして電源が落ちるということも防ぐことができます。

 

【理由3】コスパに優れている

デスクトップPCはノートPCに比べてコスパにかなり優れています。

 

なぜなら・・・

ノートPCと同じ価格ならデスクトップPCの方が高性能であり、同じ性能ならデスクトップPCの方が断然安いです。

 

これは、どのサイトにも記載されています。

 

 

【コスパ最強】おすすめデスクトップPC3選

f:id:kyamerukun:20200911002307p:plain

失敗しない3つを厳選!

何度もいいますが、デスクトップPCはコスパに優れています。

 

ノートPCと同じ価格ならデスクトップPCの方が性能は高いです。

 

また、マウスコンピューターのクリエイター向けDAIVシリーズはとにかくコスパ抜群&超優秀なので、迷っている方はこのシリーズの中かから選択すれば間違いないです。

 

▼関連情報

【動画編集】コスパ最強!失敗しないおすすめのノートパソコン3選 - きゃめるくん

 

マウスコンピューター DAIV Z7

f:id:kyamerukun:20200912194443p:plain

公式サイトへ

基本スペックと価格
CPU Core i7-10700
メモリ 16GB PC4-21300
ストレージ 256GB NVMe SSD+2TB HDD
グラフィックス GeForce RTX 2060 SUPER
価格 189,800円~

 

コスパに優れた標準モデルで、YouTubeの動画編集であればストレスなく編集が可能です。

 

複雑な編集でなければ4K映像の編集も十分に可能です。


また、「NVMe対応」のSSDで、データ転送速度がかなり速いです。

 

マウスコンピューター DAIV A9

f:id:kyamerukun:20200912202848p:plain

公式サイトへ

基本スペックと価格
CPU AMD Ryzen 9 3900XT
メモリ 32GB PC4-25600
ストレージ M.2 SSD NVMe 1TB
グラフィックス GeForce RTX 2070 SUPER
価格 219,800円~

※9月12日時点キャンペーン価格

 

文句なしのプロ仕様動画クリエイター向けのPCです。

 

これから本気でプロを目指していく方には、これしかないかと思います。

 

通常、このハイスペックPCだと余裕で30万はのぼります。

4K動画編集など高負荷な処理のいる作業でも問題なく動作します。

 

光学ドライブやUSB3.0対応のSDカードスロットが標準装備されています。

 

マウスコンピューター DAIV Z9

f:id:kyamerukun:20200912202848p:plain

公式サイトへ

基本スペックと価格
CPU Core i9-9900K
メモリ 32GB PC4-21300
ストレージ M.2 SSD 512GB NVMe対応+2TB HDD
グラフィックス GeForce RTX 2070 SUPER
価格 219,800円~

 

プロレベルの作業環境を構築したい方へおすすめです。

 

文句なしのスペックなので、4K映像の編集もサクサク行なうことができます。

 

DAIV A9よりも、価格が低いため※1プロを目指して、コスパを重視するのであればこれさえ押さえておけば問題ないです。

 

※1…DAIV A9は現在キャンペーン価格のため同額

 

 

まとめ

f:id:kyamerukun:20200904174200p:plain

 

動画編集用のパソコンはデスクトップとノートで迷っている方は多いと思います。

 

個人的には、デスクトップパソコンをおすすめます。

 

動画編集に適した画面サイズであり、スペック不足になった場合、パーツ交換することができるので、非常にコスパにも優れています。

 

ノートPCと同じ価格ならデスクトップPCの方が高性能であり、同じ性能ならデスクトップPCの方が断然安いです。

 

ただ、CPUやメモリなどスペックが重要なのでどっちを選んでも失敗はないかと◎

 

持ち運びが必要な方は、ノート型一択になりますね!

 

▼関連情報

【動画編集】コスパ最強!失敗しないおすすめのノートパソコン3選 - きゃめるくん