きゃめるくん

IT会社員×ブログ

きゃめるくん

<< PICK UP >>
ブログで稼ぐ!?本気で副業で稼ぎたい方へ徹底解説
普段のお買い物で現金キャッシュバック⁉monoka(モノカ)をレビュー
【動画編集】コスパ最強!失敗しないおすすめのノートパソコン3選
【超初心者向けへ解説】バイナリーオプションとFX、どっち始めるべき??
ノーリスクでできる副業3選【目指せ月3万円】
【動画編集】未経験の私がフリーランスを目指そうと決めた3つの理由

治験バイトが社会人の副業に最適な理由"おすすめの治験募集サイトはどこ?"

f:id:kyamerukun:20200704195026p:plain

 

 

こんにちはこんばんは。

 

なぜ、社会人にとって治験のバイトは副業に最適なのでしょうか。

さっそく結論からいうと、大きく3つあります。

 

  1. 参加すると必ず高額稼ぐことができる。
  2. 税金がかからない。
  3. 無料で健康チェックができる。

 

それでは、1つづつ解説していきます!

治験のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや

 

 

   1. 参加すると必ず高額稼ぐことができる。

 

アフィリエイトやブログ、せどりなどの副業ジャンルがありますが、どれも時間や労力、初期費用が発生します。

多くの社会人が求めるものは、費用を抑え確実に稼げるものです。

治験の場合は、初期費用、ランニングコストなどは無料

報酬(謝礼金)は、安くて1万~30万ほどが相場です。参加すると確実に稼げます。

 

 2. 税金がかからない。

 

治験に参加すると謝礼としてお金を受け取りますが、これはアルバイトと違い給料ではなく、あくまで臨床試験のボランティアという位置づけで支払われます。

したがって、税金(社会保険料・所得税など)をひかれることがないので、満額受け取ることが可能です。

ただし、謝礼金は『雑所得』に該当するので年間20万円を超える場合は確定申告が必要です。

※会社に知られたくない場合、確定申告の際に『住民税』の自分で納付に印をつければOK!

 

   3. 無料で健康チェックができる。

 

治験は事前に健康状態をチェックされます。

治験に参加する前に、『問診・身体測定・血液検査・血圧測定・心電図・尿検査』などの検診が必須となります。

さらに、治験の事前検診はがっつりみっちり行うため、通常なら膨大な費用がかかる検診です。

治験の場合ですとこれも無料で受けることができます。

※参加後にも都度チェックされます。

参加後は、1日2,3回採血されることが多いので注射にはなれておきましょう。

 

 

以上が、社会人へ治験をおすすめする理由ですが治験についてまだ知らない方やもっと知りたい!という方は、以下参考にしてみてください。

 

 

 

そもそも治験とは

 

厚生労働省が以下、治験について定義しています。

化学合成や、植物、土壌中の菌、海洋生物などから発見された物質の中から、試験管の中での実験や動物実験により、病気に 効果があり、人に使用しても安全と予測されるものが「くすりの候補」として選ばれます。この「くすりの候補」の開発の最終段階では、健康な人や患者さんの協力によって、人での効果と安全性を調べることが必要です。
こうして得られた成績を国が審査して、病気の治療に必要で、かつ安全に使っていけると承認されたものが「くすり」となります。 

人における試験を一般に「臨床試験」といいますが、「くすりの候補」を用いて国の承認を得るための成績を集める臨床試験は、特に「治験」と呼ばれています。

 

厚生労働省~治験~

 

治験の種類

 

治験の種類は細かく言うと沢山ありまうが、大きく医師が処方する薬企業の製薬製品の2つがあります。

 

また、入院するタイプ通院するタイプの2つあります。

 

入院の場合は数日~1ヶ月程度施設に入院することになります。

通院の場合は数日もしくは、定期的に通院することになります。

 

※もちろん報酬(謝礼金)は入院の場合の方か高額です。

 

どちらのタイプも薬やサプリメント、健康食品などを服用し、服用後の変化を調べるために行われます。

 

詳しい種類が気になる方は以下を参照にしてください。

ganjoho.jp

 

社会人におすすめの治験の種類

 

社会人におすすめの治験の種類は断然、企業の製薬治験です。

参加条件は募集内容によって様々ですが、基本的には健康な男女であれば参加できる募集が多い印象があります。

 

また、企業の治験ですと通院するタイプがおおいので有休取得や長期休暇中の息抜き時に、稼いでみてはいかがでしょうか。

 

私の友人は、通院タイプで月に1度の通院を2,3セットほど繰り返したそうです。

また1日の拘束時間は2.5~3時間ほどだったのでとても楽だったといいます。

この息抜きで3万円の収入になったらしいので最高ですよねw

 

※あくまで友人の例ではあり、募集内容によって謝礼金や工数は様々ですが、あっという間に10万はいくそうです。

 

そもそも治験に抵抗のある方でも、面白い募集内容や花粉症向けの募集もあるみたいです。

友人は以下の花粉症の方が対象の治験モニターに参加してましたので参考までに共有しておきますね。

 ※花粉症の方専用治験モニター募集※ 

 

もちろん会員登録(無料)制ですが、費用は一切かかりません。(治験なので当たり前)

 

ジムなど、痩せながら治験ができるモニター募集や本当にこれ治験なの?と思われる募集が意外とあるみたいなので会員登録して内容をみてみるのもありですね。

※下へスクロールしていくと社会人へおすすめの治験募集サイトを紹介しているので参考に^^

 

本当に忙しくて休む暇もない社会人向けの治験モニター募集があるみたいですよ!

年2回程度の疫学モニター募集

 

気になる報酬相場

 お金を見つめてニヤけている男性のイラスト | かわいいフリー素材集 ...

 

 【日給相場】

治験バイトの相場は、日給で1日あたり1万円~2万円程度が相場です。

入院タイプの方が拘束時間が長い分、通院タイプよりも日給は高くなります。

 

 【治験完了時の相場】

通院タイプの場合は、2万~5万円程度が相場です。

入院タイプの場合は、 20万~30万円程度が相場です。

 

※入院タイプの場合、30日間や2週間×2,3回の入院がほとんどです。

 この場合の相場が上記相場となります。

 

社会人の場合ですと、休職中の間しか入院タイプはできそうにないので、通院タイプをおすすめします。(補足:1日入院等もあるみたい!)

 

もちろんあくまで相場なので、募集内容や期間、工数やリスクによってばらつきはありますが相場はざっと上記の通りです。

 

海外の場合だと1ヵ月に50万~のモニター募集があるみたいです(;・∀・)

 

 

治験参加までの流れ

 

0)治験募集サイトで会員登録(無い場合もある)

  ※無料

1)治験モニターに応募
参加したい治験のモニターへ応募

 

2)説明会に参加
応募が完了すると、治験の説明があります。説明会の参加は必須なので必ず参加しましょう。

 

3)健康診断受診
説明会の後に健康診断があります。説明会とあわせて健康診断を実施する場合もあるようです。健康診断の合否によって治験に参加できるかが決まります。

 

4)治験に参加
合格となった場合、治験がスタート!!

 

5)謝礼金GET!

振込がほとんどですが、手渡しのケースもあります。

 

 

社会人へおすすめする治験募集(モニター)サイト

 

一押し 

ボランティアバンク【VOB】

日本最大級の治験サイトVOB(ボランティアバンク)の評判・口コミ ...

運営会社:株式会社ヒューマ 

顧客の声はこちらから確認できます⇒【体験談】利用者の声

 

魅力POINT

  • 日本最大級
  • 気軽に参加できる案件が多い
  • 大手製薬メーカーの数も多く、取引社数も豊富なので治験情報が豊富
  • メールや郵便などで治験情報をお知らせ
  • 24時間受付のネット受付で好きな時に予約可能
  • ダイエット、化粧品など女性向けの試験や健康食品の試験が豊富

 

国内最大規模の治験募集サイトなのでユーザーからの信頼は高いです。

治験ユーザーのほとんどが活用している印象がありますね。

新着情報などメールで送ってくれ、案件も格段に豊富なのでここだけ登録していても満足するかと思います。

 

★まずは無料会員登録★

 

まとめ

 

f:id:kyamerukun:20200412155936p:plain

社会人の方で副業を検討している方は治験も視野にいれてみましょう。

お金は完全ノーリスクハイリターン

 

通院タイプの場合は、2万~5万円程度が相場

入院タイプの場合は、 20万~30万円程度が相場

 

さらに、税金はかかりません。※年間20万円以上は確定申告必須

 

★稼ぎたいが、忙しい社会人へ

リスクを抑え確実に稼げるものは今のところ治験しかないと思っています。

身体へのリスクはありますが、医療に恵まれている日本では安心して治験ができる環境が整っています。

今では、ダイエットや化粧品、健康食品などの治験もありますのでどうしても不安や忙しい方は、ここから試してみてはいかがでしょうか?

 

どの治験募集サイトも無料で会員登録ができますので、自分に合った案件をさがしてみましょう。